仰せのままに アブノーマル・スイッチ(続編)

原作 かのこ先生

シュガー&ビター/any

2018年8月~(連載中)

前作「アブノーマル・スイッチ-誘惑の誤算」の反響をうけて、続編コミカライズ決定!

 

「いじめてもいい?」彼は私に触れる前決まってこう問いかける。親友にも秘密な私の彼との関係、その理由は─。
同僚の藤澤の淫らな調教を受けるうちに、いつの間にか“彼にしか反応しないスイッチ”ができたことを自覚する芽衣。付き合い出したにもかかわらず、仕事で多忙な藤澤とはスレ違いが続き、自分の欲望を持て余す芽衣と気持ちをコントロールできなくなる藤澤、2人の関係は─。

アブノーマル・スイッチ―誘惑の誤算

原作 かのこ先生

シュガー&ビター/any

2016年8月~2018年6月(各20~26ページ/全14話)

「俺ね、実はSなんだ。女の子を虐めるのが好き。困ったり、恥ずかしがるのを見るのも好き。俺のスイッチに触れちゃったね」と彼はいつもとは違う顔で微笑んだ。恋人に振られたOLの芽衣。「どうしたら、色気って身につくのかな?」同僚の藤澤に尋ねると返ってきた答え。始まった2人の秘密の関係。抗いつつも、徐々に飼い慣らされていく芽衣の体には、いつの間にか藤澤の声に反応するスイッチができてしまい……。

“愛のあるSM”が話題となったあの人気小説が遂にコミック化!

 

 

2017年Renta!売上ランキング TL部門7位・Sカレ部門1位いただきました、ありがとうございます!

2018年11月26日 単行本化しました!ありがとうございます!!詳細はこちら

・書籍(Amazon)

(2018年11月26日単行本化!)


高梨くんの半分はサドでできています

原案 すみれ先生/Bコミ

本編

・2012年10月~2014年10月(各20~21ページ/全20話)

「人が痛がったり泣いたりするのを見ると興奮するんだよね」

「高梨くん」のドSっぷりで大人気の携帯小説のコミカライズです!

番外編

・2014年12月~2015年5月(各8~13ページ/全8話)
番外編8遍も追加配信しています!

 

各サイトランキング入り、めちゃコミック2013年殿堂入り、ありがとうございます!

溺愛デイズ

原作 槇原まき先生/エタニティブックス/アルファポリス

本編

・2015年7月~2016年1月(各20ページ/7話)
一級建築士を目指し、建築会社で働く櫻井穂乃香。ある日彼女は、ライバル視しているイケメン建築士の黒崎隼人とぶつかりそうになり、それがもとで足を骨折してしまう。さらに「ケガの責任をとる」と言う隼人と同居することに! よくない噂もある隼人に戸惑う穂乃香だけど、実は彼は甘やかし大王で……!?

単行本/番外編

・2016年4月(45p)

恋人同士で同居を始めたふたり。隼人のフランス出張が決まり、はなればなれに。建築家の師匠や元同僚・クロエの登場。穂乃香の不安は募るばかり…。長めの番外編収録で単行本化しました!

・書籍(Amazon)